シネマレビュー!『オデッセイ』

久しぶりに行ってきました、映画館!

最近は、自宅でのDVD鑑賞が多く、なかなか行けなかったんだよね〜。
やはり、映画館はいいね〜。

今回は『オデッセイ』を見てきました。

火星に『一人ぼっち』にされてしまった、男のサバイバル映画!

んーっ、僕はこのストーリーに『自営業』がダブってしまったね。

いつの時も「ダメだ〜っ…」と思ったらそこで終わり。「策はある!」と思って行けば、なんとか大丈夫。

この映画はそんな内容で、人間にしかない『知恵とユーモア』が生存のキモ?的な脚本でした。

でも、本当にチャレンジするって『カーナビ』に例えると分かり易いんだけど、目標を設定すれば、目先の分岐点までの
『道筋』はわかるけど、その先の『進むべき道』までは、なかなか解らないんだよね〜。

でも、目標がしっかりと設定されていれば、よほどの『事故』がない限り到着できるんだ。

ってな事を、物語っている映画でした。

個人的には、好きなストーリーだったな。

ん〜、….主役のマッド.デイモンが、生存のための食料節約で、みるみる痩せていくのは実にリアルでしたよ。

何キロぐらい落としたのかなぁ?…

何事も『策はある!』。やっぱり、これに尽きるんだな〜っ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。