ヘアーの質感は、ツヤ消し?ツヤ出し?….

基本的に髪型は『服』に合わせます。どんな『服』を着るか?…

によって髪型を決めます。そう、先に『服』ありきなのです。

と言っても、なにも大げさに考えないで、

今日はちょっと『シックに行こう』

とか、ん〜っ、今日は『カジュアルに行こう』とかetc…

様々な気分で服を選ぶと思うのですが、

その時に自ずと『髪型』も若干変えると

トータル的に完成度が増します。

よく、ブティックで良さげな服を手に取り、

試着してみると「ん〜っ?…なんか違うな〜??」

と思う時がありませんか?

そんな場面では、

ご自身ではお気づきになっていないかもしれませんが、

『髪型』に違和感を感じている場合が時としてあります。

そんな時は

『この服でこんなヘアスタイルだったら…』的なイメージを

是非、湧かしてみて下さい。

ご自身で髪型を簡単に変えてしまう

オススメの方法は整髪剤での『質感コントロール』。

ここで言う質感とは

『艶がある』とか『乾いた感じ』とか言った事です。

ざっくり大別すると、

ファッションには『カジュアル方向』と

『フォーマル方向』があります。

カジュアルなファッションに似合う髪の質感は

『マッド(艶消し)』。

フォーマルなファッションに似合う髪の質感は

『グロス(艶出し)』。

これだけでも、トータルマッチングの完成度は向上します。

ウエットワックス/グロスワックス・

マッドワックス/ドライワックス・艶出しスプレー….

これらを、使い分けるだけで簡単に変わります。

まとめると、

“髪型は服に合わせる”

“ラフなカジュアルな装いには『マッド』”

“上品なシックな装いには『グロス』”

って感じです。

整髪剤もこのような視点で選び、

ご自宅にストックしておくと楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。