正しいシャンプーの仕方!

ところで、シャンプーの頻度はどのくらいで行なっておりますか?
一日一回? 二日に一度? 三日に一度? 
それとも…一週間に一度?(笑)

昔は、現在のように良質なシャンプー剤などなかった時代でしたので、
おばあちゃん世代?の方々の常識では三日に一度とか、
それ以上の頻度とか…もあるかもしれませんね。

人によって違うと思うのですが、
皮膚科学的には『一日一度』が良いです。

髪の毛を洗うというよりも、
頭皮を清潔に保つため目的で毎日のシャンプーを心がけます。

頭皮は体の中でも新陳代謝が活発な部位で、
かなりの皮脂を分泌していますので、
時間が経つと『過酸化脂質』という、とてもひつこい
油汚れとなり毛穴に目詰まりを起こし、
それがヘアケアトラブルの原因となりやすいのです。

自分でシャンプーするときのコツは、

1.髪と頭皮をよく濡らす。
(水分を含ませる感覚です。)

2.シャンプー剤で頭全体をよく泡を立てる。
(泡出てると指が滑り、洗い易くなります。)

3.地肌を指の腹を使い優しく洗う。
(強くではなく、爪を立てずに指の腹を使い優しく…)
この際、
頭全体を手の平を使い圧迫するとマッサージ効果が出ます。

ポイントは、『強く』ではなく『優しくしっかりと』って感じです。
そんな感じで、ご自身でのシャンプータイムを気にしてみてください。

あっ、そーだ、
よろしかったら僕のユーチューブ動画の
『シャンプー&ドライヤーのポイント解説』
を見てください。

藤田のシャンプーレクチャー動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。