タグ別アーカイブ: ボクシング

明日のために….

あしたのために(その1) =ジャブ= 👊

攻撃の突破口をひらくため
あるいは 敵の出足をとめるため
左パンチを こきざみに打つこと
このさい ひじを左わきの下からはなさぬ心がまえで 
やや 内角をねらいえぐりこむように打つべし

正確なジャブ三発につづく右パンチは 
その威力を三倍に増すものなり!
================ by 丹下段平 =======

先日LINEにて、僕の『燃え尽きた…』写真を配信したところ、↓
ダウン!
多くの反響がありました。
マジ、ありがとうございました。😐

そして、コメントの中の一つに Iさんからのメッセージで『あしたのために其の一』を知りたい!
とのご希望がありましたので、冒頭に書いてみました。(笑)😁

しかし、コメントは本当に嬉しいものです。改めてありがとうございます。😊

子供の頃に見た漫画『あしたのジョー』の影響なのか?(笑)
大人になった今、僕は町田の『ボクシングジム』に通っています。

そして、改めて『習う』ということに新鮮味を感じています。

漫画と言えば『ルパン三世』も好きだったな〜。
ちょっと視点が違うかもしれないけど、主題歌の歌詞で

♫『男には自分の世界がある。例えるなら、空を駆ける一筋の流れ星〜』♫

ってところの詞が、子供心ながら、グッと来たね〜。☝️
いや、今でもこの歌詞は素敵だと思うな〜。😑

それにしても、今の時代って『美学』も何も、ない感じですね。
節操がないっていうか….そもそも『信念』的な概念がないのかな〜?

ん〜っ….

それから、ちょっと気になるんだけど『卑怯者』って言葉も最近あまり聞きませんよね。

『いじめ』とか『大人が子供を襲う』とかのニュースを、まぁ〜、よく耳にする時代ですね。😕

それらの者を『卑怯者』と言うんじゃぞ!😤

こんな時代こそ、日本人は『武士道』を学んだ方がいいぜよ!(坂本龍馬 的に言ってみた..)😬(笑)

『男らしさ』『女らしさ』『父親』『母親』『先輩』『後輩』『敬意』…
な〜んか薄くなってしまったよな〜っ。

ん〜っ…..あまり過剰な解釈は考えものだけど、

やはり、このような日本の文化的な部分は、節度を持って大事にしないといけないんじゃないかな?…

と、僕は思います。😕

あーっ、….なんか『あしたのジョー』から『武士道』まで行っちゃったけど、
どんな時代も『明日のために』….と希望を持って行きたいですね。

(お〜っ、綺麗にまとまったのかな?)😁

😊